京大卒の主夫

京大は出たけれど、家庭に入った主夫の話

家事

家事はどこまでサボっていいのか?

佐光紀子さんの『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』を読みました。 タイトル通りの本で、タイトル以上のことは言っていません。おっしゃる通りです。 ご本人の書いた記事もあるので、これを読めば十分かと思います。 toyokeizai.net みんなもっと、サボろう…

私の好きな道具たち(収納編)

以前、キッチン周りの道具について、紹介したのですが、続いて収納です。 ずいぶん前のことなので、半分忘れてますが。 lazyplanet.hateblo.jp 収納に関しては、会社での総務経験がかなり生きています。なんだかんだで、5つくらいの会社のそういうのを見てき…

専業主婦前提社会に苦しんでいる私たちは

私たちは「専業主婦前提社会」に苦しんでいる 今週のお題「おかあさん」 toyokeizai.net さて、『育休世代のジレンマ』でよく知られる中野円佳さんの記事です。 いつのまにか、シンガポールに出られ、現在は海外×育児×キャリアについてのオンラインサロンも…

テレワークは長時間労働を招くのか

最近、在宅でテレワークをしたくて仕方がないパート社員の私です。 今やってる仕事の8割が、データさえあれば家でもできる仕事だからです。 しかし一時期に比べ、『テレワーク』については話題が少なくなりました。 その働き方が本当に生産性を上げるのか、 …

私の好きな道具たち(キッチン編)

先日、自分の家の家事が他人の家でも通用するとは限らない、とか、家事なんて手抜きでいい、みたいなエントリを書いたばかりなのですが。 lazyplanet.hateblo.jp それはそれとして。 家事を便利にする道具はたくさんあります。 自分の好きな道具を使って家事…

家事(仕事)の効率化について思うこと

家事(仕事)の効率化の目的 家事に限った話ではなく、仕事全般に言えることですが、「業務効率化」って何のためにやるんでしょう? 以前、こんな記事を書きましたが、ここでは長時間労働は人の幸福度を低下させるという統計を引き合いに、幸福度の追求のた…

イームズのシェルチェアを拾ったので塗りなおした話

先日、団地のゴミ捨て場で、こんな椅子を拾いました。 イームズのシェルチェアですね。(※もちろんリプロダクトのレプリカです。) ウチの市は、毎月一度、粗大ごみならだいたい何でも捨てられる日があり、ソファや家具、カラーボックスなど様々なものが捨て…

なぜ家事の時間は短縮されないのか?

10年間で5分 www.tourism.jp (JTB総合研究所 2017年12月12日記事より) タイトルと、見出しでお分かりだと思いますが、この10年で短縮された1日当たりの家事の時間が5分である、というのがこの数字です。 統計局ホームページ/平成28年社会生活基本調査 より…

ホットクックのもたらす効果の考察

ホットクックとは? 勝間和代さんのブログ、連日すごい勢いで更新されていますが、そのなかでも話題の一つがホットクックによる調理です。 katsumakazuyo.hatenablog.com ホットクックは、SHARPの製品で、「水なし自動調理鍋」という名前で商品紹介がされて…

祖父母の同居・遠近の違いによる夫の行動変化

子育て世代の夫婦にとって、自分の親、子どもから見たら祖父母にあたる人と同居しているか、別居していても近くに住んでいるか、あるいは遠く離れているか、といった違いは、家事・育児・仕事のバランスとコンフリクトに大いに影響を与える要素になります。 …

主夫の評価と目標管理

記事数も少なく、大した書いてないのに、意外とアクセスある(はてなのアクセス解析しか見てないけど)はてなブログが不思議です。 (※海と娘です) 主夫の評価 タイトルの話題ですが、まず主夫って評価されにくいんです、という愚痴から始めます。 周りから…

主夫の仕事。家事の10分類とは?

主夫していて、自分の時間をなかなか持てないなぁ、と思うことが結構あります。でも、なんか、「主夫や主婦ってすごく時間があって、ママ友どうしでお茶しながら談笑して~」ってイメージってありますよね。「いや~、忙しいよ」、といっても何が忙しいのか…