京大卒の主夫

京大は出たけれど、家庭に入った主夫の話

読書

買いたい本リスト #2019年1月

あけましておめでとうございます。 最近、noteに浮気をしていますが、こちらを忘れたわけではありません。 note.mu 実用的なこと、社会的なことは、はてなに書き続けようと思います。noteは思いついたままの言葉を残しています。しばらくしたら、運用レポ書…

ネガティブなメッセージを受け止める『82年生まれ、キム・ジヨン』

ポジティブな話をしたので、バランスよくネガティブな話をします。 タイトルにある『82年生まれ、キム・ジヨン』という本を読みました。 内容については、詳しくは下記の記事や、公式にも特設サイトが作られていますので、そちらから引用します。 www.cinra.…

『社会学はどこから来てどこへ行くのか』という問い

タイトルの本を読みました。 ある程度、文系の思想史に明るい人、社会学系統の大学院生向けだと思います。出てくる著名な研究者、知らなくても読めるけど、知らないと何の話か全く分からない気がする。というところで、あまり親切な本ではありません。 私も…

「文系大学教育は仕事の役に立つのか?」という問い

タイトルの本を読みました。 文系大学教育は仕事の役に立つのか―職業的レリバンスの検討 作者: 本田由紀 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2018/08/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る タイトルだけでお腹いっぱいにな…

主に大人向けの絵本のはなし

今週のお題「読書の秋」 お題が「読書の秋」だったので最近買った絵本の話から、いろいろと連想して主に大人向けの絵本を紹介します。ただのお題記事なので、細かいことは気にしないでください。 そらからきたこいし そらからきたこいし 作者: しおたにまみ…

楽天お買い物マラソンとはなにか?

今週のお題「わたしのインターネット歴」 暑くて頭が働かず、つまらない小ネタ記事ですみません。 なんかまた始まるらしいですね、楽天のお買い物マラソン。 主婦ブロガーの人の参戦・ポチ報告をよく見かけますが、皆さんこのハイペースについていっているの…

『みえるとかみえないとか』で見える世界

みえるとかみえないとか タイトルの絵本を買いました。 みえるとか みえないとか 作者: ヨシタケシンスケ,伊藤亜紗 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 2018/07/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ヨシタケシンスケさんは、ユーモア溢…

『舞台の上の障害者』から考える

www.buzzfeed.com これは、ちょうど1年前の記事。知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、障害者19人を殺害された相模原事件から1年経った2017年7月26日のもの。 そして、次の記事が今年の7月26日のもの。 news.yahoo.co.jp ともに、同じ記者が書いたもので…

Amazonのkindle本がセールだと聞いて

なんか安くなってると聞いて、いくつか買いました。なるべく、ブログのポリシーに近いものだけご紹介です。 愛と家事 作者: 太田明日香 出版社/メーカー: 創元社 発売日: 2018/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 先に出された私家版(zine)…