京大卒の主夫

京大は出たけれど、家庭に入った主夫の話

学習机を買うかどうかのはなし

先日、兄と一緒に遊んでいた時、年末に実家に帰ったら子どもの学習机見てみようかな、という話を切り出されました。

じつは、うちの娘も、サンタへのお願いに「机がほしい」と書いているくらいに欲しがっています。でも、ウチの場合、家具系のものはサンタにはお願いしないのです。

 

兄のブログ(と兄弟関係)をご存知の方は承知しているかもしれませんが、うちの実家は家具屋です。

www.smartstyle-blog.net

 

なので基本的には、実家で買おうと思っています。

 

さっそく、母親に聞いてみたところ、

さすが、回答が早い。

参考に送ったのは、これ。 杉工場。

夜には、父親から電話が掛かってきて、他にもオススメを教えてもらったのですが、お酒を飲んでいてすぐに忘れたので、

 

えっと、高野木工。

 

あと、堀田木工はこれか。

 なるほど、高けぇ。

LINE中の「飛騨木」、飛騨産業のことと思われますが、

kitutuki.co.jp

お値段は見ていません。

 

ちなみに、ダカフェ日記などで有名なのは広末木工、モモナチュラルという店名で展開してるのが脇木工です。日本の木工産業もまだまだ捨てたものではありません。ニトリや無印に負けずに頑張ってほしいです。

 

続 ダカフェ日記 (ダカフェ日記)

続 ダカフェ日記 (ダカフェ日記)

 

 

 

さて、基本的には天然木のものが流行りで、それを買う人が多いようです。

大人になっても使える、シンプルなものが好まれていますし、私もそれがいいと思っています。

まあキズは付きやすいですが、ヤスリ掛けしてオイル塗ればだいたい消えます。

 

それでも、お客さんの望む価格帯はベルメゾンと同程度なので、まあ接客大変ですね。大塚家具も危機に陥るわけです。

…正直、ベルメゾンでも全然いいんですが、問屋が卸してくれません。

 

ちなみに、今はリビング学習しています。

一応、小さい机はあるし(だいたい散らかしてて使えないけど)、大きめのダイニングテーブルを買っているので、そこで勉強することもできます。

といっても、学童で宿題を終わらせることも多いので、親としてはまだ学習机いらんやろ、と思っています。

でも、いとこの子が机買ってもらうってなったら、自分も欲しいと思うのは自然なことなので、せっかくだし帰省の際に一緒に見に行く感じになるかなぁ、というところです。

 

lazyplanet.hateblo.jp